アンディーラウ主演!映画「三国志」の特集ページ/三国志ショップ赤兎馬

三国志ブランド「赤兎馬」がおくる三国志Tシャツ、三国志グッズの専門店「三国志ショップ赤兎馬」
◆初めての方はこちら  ◆メールマガジン登録  ◆商品リスト  ◆カートの中を見る




2月14日よりシャンテシネほか全国ロードショー

スタッフ

監督・脚本: ダニエル・リー
脚本: ラウ・ホーリョン / フォン・チーチャン
製作: チョン・テウォン / スザンナ・ツァン
アクション監督: サモ・ハン・キンポー
撮影: トニー・チャン・トンリョン
美術: ホレス・マ・コン・ウィン
音楽: ヘンリー・ライ

キャスト

アンディ・ラウ
マギー・Q
サモ・ハン・キンポー
ヴァネス・ウー
アンディ・オン
ユエ・ホア
プー・ツンシン
ダミアン・ラウ
ティ・ロン
チェン・ツィ・ホイ
映画「三国志」
トリプルコラボTシャツ
価格 3800円
アンディー・ラウ主演!映画「三国志」トリプルコラボTシャツ!!


◆赤兎馬のこの映画ここが見所!

一足先に試写にて見せて頂きました。アンディーラウ主演!映画「三国志」

ポイントとしてこの映画は趙雲をメインにその一生を描いている三国志映画なんです。中国電子台のドラマなどで関羽や孔明・曹操を主人公にした物はあったが趙雲と言うのは初めてではないだろうか?でもどの作品でも趙雲は主役を凌ぐ活躍をしているわけですが

個人的な感覚としてこの映画は、ストーリーを追っていく物ではなく、感覚的に見る物ではないだろいかと思います。元々主要キャストに架空の人物がいる事が物語っている気がします。長い三国志の話を映画一本に収め、ストーリーを追っていてはただ説明だけの映画になってしまう。しかしこの映画は趙雲と言う人物に注目し、その人物の心の動き・怒り・悲哀をうまく表現しています。

それと、雰囲気が情緒的というか、カメラワークや音楽、カット割りがカッコイイ!アンディーラウとあわせて、この映画のWカッコイイポイントだと思います

あと何と言っても『インファナル・アフェア』シリーズや『LOVERS』(04年)、『墨攻』(06年)で熱演した香港四天王の一人でもあるアンディー・ラウ主演と言うのはかなりのポイント!

私は『インファナル・アフェア』の大ファンでもあり、それだけでもかなりテンションがあがったのですが、それだけじゃないR30世代には泣いて喜ぶ、まさにスター!サモ・ハン(旧サモハンキンポー)が出ているのだ!
その出演を聞いて張飛役!!?と思ったがそうではなかった、ストーリー的に趙雲の一生を描いている映画と言うことで、よりストーリーに絡んでくる平安と言う架空の人物ながら重要な役だ。

あと「M:i:V」のマギー・Qに、アジアのトップアイドルF4のヴァネス・ウーとかなり豪華


この作品は三国志の史実とは違う面もあるのですが、元々三国志は長い時間をかけて継ぎ足し継ぎ足ししてきたもので、三国志演義ですら史実ではない。
有名なキャラクターも史実では登場しない(現実に存在しなかった人物なのに、なぜか中国にはその人物の墓があったりするけど)などあるのですから正史だ演義だと考えずに純粋な気持ちになってみるのが良いと思います


文  有限会社赤兎馬 代表取締役 柄沢隆志

◆映画の説明
日本においても小説・マンガ・ゲームなど、あらゆるエンタテインメントにおいてブームを巻き起こした「三国志」。最近ではジョン・ウー監督の『レッドクリフ』が記憶に新しいが、多くの武将・英雄が登場するためそれぞれの作品が違ったアプローチを試み、それぞれの魅力を持っている。本作『三国志』は約600年前の半史実小説「三国志演義」に基づいている。

これは中国の偉大なる4大歴史小説のひとつで、中国史における暗黒時代と呼ばれる西暦190年〜280年頃の出来事を詳述するものであり、何世紀にも渡って全世界のカルチャーに多大なる影響をもたらしてきた。そこで描かれるものは度重なる戦争と混沌の時代であるが、それはまた中国武士道精神の黄金期でもあった。この時代に新しい武士階層が台頭し、己の実力のみで功績をあげ、名を馳せた英雄になっていったのである。

内戦によって国家はバラバラとなり、最終的に3つの国へと分断されていくが、本作『三国志』は、類まれな勇気と戦場での武勇によって中国全土にその名を知られる英雄となった平民<趙雲>の壮絶な生涯と、彼を取り巻く乱世を迫力の映像で描いた歴史大作だ。
 
「三国志」に登場する数多くの武将の中でも圧倒的な人気を誇る<趙雲>を演じるのは、アジアのスーパースター、アンディ・ラウ。【蜀】の君主<劉備>に仕え、勇猛で義にあつく容姿端麗であったとされる<趙雲>を完璧に演じきり、本国での公開時には観客に大きな感動をもたらした。

脇を固めるのは『M:i:III』『ダイ・ハード4.0』への出演で世界的スターとなったマギー・Q、『燃えよドラゴン』を始め香港映画の歴史を担ってきたといっても過言ではないサモ・ハン、そして日本でも熱狂的人気を誇るアイドルグループF4のメンバーであるヴァネス・ウーなど、人気と実力を兼ね備えた豪華キャストたち。歴史最高傑作を現代中国の最高峰の技術とキャストで甦らせた感動大作が、いよいよ日本で公開される。

◆ストーリー
戦乱の中国――。絶え間ない争いによって国家は分断されていた。貧しい家に生まれた趙雲(アンディ・ラウ)は祖国統一の夢を抱き、同じ志を持つ平安(サモ・ハン)と共に、人徳があり民から愛されている【蜀】の君主劉備(ユエ・ホア)に仕える。彼ら二人は戦場の前線で肩と肩を突き合わせて戦い、互いの絆を深めていくが、ある日、突如軍に参加した孔明(プー・ツンシン)の助言を元に、曹操(ダミアン・ラウ)の基地に奇襲をかけることになる。

その戦いで趙雲平安の命を救い、しかも敵の前衛隊長を討ち取るのだった。自分の功績を見せびらかすことなく、全ての功績を兄と慕う平安の手柄にし、その結果として平安劉備一族の警護という重要な仕事を任されることとなる。


西暦208年、劉備たちは【魏】の最高権力者・曹操率いる10万の兵に攻めこまれる。敵の追跡から逃れる最中、平安は護衛に失敗し、劉備の夫人と子供を見失うという失態を犯してしまう。劉備の兄弟分であり、武勇に長ける関羽(ティ・ロン)と張飛(チェン・チーフイ)は激怒し彼を殺そうとするが、趙雲は命を顧みず、友を守るため上官たちと対峙する。その場で凄まじい槍の腕前を見せつけ、自分が平安の代わりに敵陣に戻り一人で夫人らの救出に向かうと進言する。

感動した劉備は自らの鎧を渡し、家族の救出を趙雲に託すのだった。自殺行為とも取れる趙雲の行動だったが、彼は立ちはだかる何万という曹操軍の中を突破し、無事に嫡子を擁して劉備の元に帰参、しかも曹操の剣まで奪ってくるという快挙を成し遂げる。圧倒的強さを見せ付けられた曹操の孫、曹嬰(マギー・Q)は、彼の顔を記憶に焼き付けていた。
趙雲はその勇気と武勇によって出世街道を駆け上り、【蜀】の“五虎大将軍”の一人となり、同年に起きた“赤壁の戦い”以降も20年間に渡り【蜀】を守り続け、“無敗の将軍”という異名を持つほどになっていた。しかしその一方で、荒れ狂う戦争の中、彼の仲間も、そして君主の劉備さえも次々と命を落としていく。

劉備の息子が【蜀】の国を継ぐが、その若い君主を孔明が補佐していた。じわじわと土地が制圧されていくことを懸念した孔明は、最後の【魏】征討を決意する。すでに若くはない趙雲だったが、愛する者のため、そしていまだ果たせぬ祖国統一の夢を胸に、かつての戦友・関羽張飛の息子世代の武将関興(ヴァネス・ウー)やケ芝(アンディ・オン)らを率いて、出陣するのだった。


この戦いで祖国への最後の奉公、そして最後の勝利を遂げるはずの趙雲だったが、思いもよらぬ裏切りに遭い、名誉ある引退を前に最大の危機が訪れる。若く優秀な武将たちが次々と戦死していく中、兄と慕う平安が打ち鳴らす太鼓の音を背に、因縁の曹嬰率いる数万の敵軍へと単騎で突き進むのだった…。


主要キャスト
趙雲

【蜀】の君主<劉備>に仕え、勇猛で義にあつく容姿端麗であったとされる。 <劉備>の子、阿斗の護衛に失敗した平安に変わり、たった一人で<曹操>軍へ乗り込み無事に救い出し、その功績が認められ後に【蜀】の五虎大将軍に大抜擢される。「三国志」に登場する武将の中でも圧倒的人気を誇る。槍の名手として知られる 。


アンディ・ラウ:劉徳華
1961年9月27日生まれ、香港出身。82年の「望郷」から注目を集め、その後、香港メジャー作品に出演が続き、日本でも人気が上昇。最近の出演作品としては台湾金馬奨主演男優賞受賞した『インファナル・アフェア』シリーズや『LOVERS』(04年)、『墨攻』(06年)など。出演作品は100本を超える。歌手としてもジャッキー・チュン、アーロン・クォック、レオン・ライと共に香港四天王の1人。

平安(架空)

<趙雲>が兄として慕う人物。<趙雲>と同じく祖国統一の夢を持ち、人徳があり民から愛されている【蜀】の君主<劉備>に仕える。<曹操>率いる【魏】の兵の追跡から逃れる最中、護衛に失敗し、<劉備>の婦人と子供を見失うというミスを犯す。

サモ・ハン:洪金宝
現代の香港映画界において大きな影響力をもつ先駆者であり、俳優/監督/アクション監督として140本を超える映画に携わっている。ユン・ピョウやミシェル・ヨー、アンディ・ラウといった国際派スターを世に送り出し、香港映画界では“ビッグ・ブラザー”の愛称で親しまれている。主な監督作品としては『燃えよデブゴン』(80)、『スパルタンX』(84)、主な出演作品としては『燃えよドラゴン』(73)、『プロジェクトA』(84)、『カンフーハッスル』(04)などがある。本作ではアクション監督としてもその才能を遺憾なく発揮している。

曹嬰(架空)

<曹操>の孫娘。幼きときに自分の目の前で圧倒的強さを見せつけた<趙雲>を仇として育つ。【蜀】を制圧するため、<趙雲>成敗を試みる。

マギー・Q:Maggie Q
1979年5月22日生まれ。アメリカ、ハワイ州ホノルル出身。フランス&アイルランド系米国人の父とベトナム人の母の間に生まれる。モデルとしてアジア圏を中心に活動し、日本でも数本のCMに出演。ジャッキー・チェンの「ラッシュアワー2」(01年)や、「80デイズ」(04年)では端役だったものの、アメリカ映画出演の大きな経験となり、2006年の大作「M:i:V」で主要メンバーの役に抜擢され、ついに本格的なハリウッド進出を果たした。

関興

関羽の次男。関羽の後を継ぎ、呉への侵攻に加わった。その先鋒を張飛の息子である張苞と武芸比べで争ったが、勝負は互角であった。劉備のとりなしで一年年長の張苞を兄、関興を弟として義兄弟の契りを結ぶことになった。関羽の愛用武器である青龍偃月刀を持ち、父の形見を手に取る。

ヴァネス・ウー:呉建豪
1978年8月7日生まれ、アメリカ出身。台湾の人気アイドルグループF4のメンバー。日本の人気ドラマ「花より男子」の台湾版「流星花園〜花より男子〜」(01)で美作あきらを演じる。その後「流星花園」で共演した3人と共に、F4を結成した。2006年には韓国のダンス・アイドルグループH.O.T.の元メンバーKangta(カンタ)とのユニットグループ、Kangta&Vanessとしても活動した。主な主演作は『スター・ランナー』(01)、『ドラゴン・スクワッド』(05)、『カンフー無敵』(06)。

もっと詳しく知りたい方は⇒http://www.sangokushi-movie.jp/cast.html


孔明がどこぞの風来坊のようで渋い


(C)TAEWON ENTERTAINMENT CO., LTD. and (C)VISUALIZER FILM PRODUCTION LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.


●はじめての方へ/●サイズについて/●Tシャツのカラーについて/●通信販売の法規/ ●プライバシーの保護について
●サイトマップ/●全商品の一覧/●トップページへ戻る-三国志ショップ赤兎馬