三国志ブランド「赤兎馬」がおくる三国志Tシャツ、三国志グッツの専門店「三国志ショップ赤兎馬」

◆初めての方はこちら  ◆メールマガジン登録  ◆商品リスト  ◆カートの中を見る

ブランド赤兎馬のご紹介

当店は、三国志的ファッションブランド「赤兎馬」のオフィシャルサイトです
このサイトでは赤兎馬の商品のオンラインによる通信販売や三国志のサブカル的文化の発展成熟を目指し
運営されています。

●赤兎馬ブランドのコンセプト

●三国志を簡単に紹介

●三国志の面白さ(どの辺にどんなロマンがあるのか)を簡単に説明します。

●良く出てくる蒼天已死の意味は?

●最後にメッセージ

●ご連絡先



「赤兎馬」・ブランドコンセプト
●赤兎馬は三国志をサブカル的観点から捉え、大陸の長年かけて育んだ三国志キャラクター達の壮大な現代へのメッセージをファッションへ転換させ、Tシャツやバック等の身近なものから、世の中に伝えていきたいです。
などと堅い事を言ってしまいましたが、三国志が好きだ!!と言うことに尽きます



三国志を簡単に紹介

三国志は簡単に言うと中国の歴史です。
漫画やゲームなんかで知ったと言う人が多いんじゃ無いかと思います
私も実はそうなんですけど皆そんなに難しく三国志を見ているんじゃなくて、娯楽として三国志を見ていて他の漫画とかと同じ感じで、もう完全にサブカル化しているんだと思います。
三国志のゲームや漫画って昔からあって、今もまだ次々と出てるしそれもみんな凄く人気があります。


◆日本人たのしませ続ける三国志


新しい漫画もどんどん出てます、ストーリーなんて2000年前から変らないのに
今もまだ人々飽きさせず魅了して止まないんです。
日本の三国志の歴史はずっと昔からで江戸時代には歌舞伎として親しまれていたようですが未だにまだまだ人気が有り
作家ごとの色々な解釈や角度から見ても楽しめる。隙がない
横山先生の三国志なんて30年位前の漫画なのに今でも売れ続けてるんですよ!!それってスゴイ事ですよね。
ホントお父さんが読んで子供が読むって感じです(親子二代)。
他の名作漫画がいくら今でも新鮮に読めるとか言っても、やっぱり若い子達は読まないですよ30年も前の物になると。
でも三国志はまだまだ現役で普通に書店で売られているし、古本屋には絶対ありますからね、そこらへんに三国志の不動性を感じます。



◆新化し続ける三国志


 昔からの三国志には正史(本当の歴史)と演義(劇用の物語)という二つの流れがあってだいたいの漫画や小説は演義の方を参考にしているところが大きいですね。
 演義は皆が劇を楽しめるように、本当の歴史とは少し離れて少しアレンジが入っていて、実在しない人物が出て来たり、小さな出来事がが大きくなっていたりして史実とは少し違います、それはやっぱり長年かけて観客を楽しませる様に時代時代のの脚本家達が少しずつ書き足したりして、だんだんと変化させてきた物なんです。

だから三国志はただの歴史や物語とは違う、2000年をかけて熟成され今も進化している一代エンターテイメントであると言えるんじゃないでしょうか?


●三国志の面白さ(どの辺にどんなロマンがあるのか)を簡単に説明します。

 
 やっぱりあの壮大な中国の大地をかけまわった英雄たちの話って所でしょうね。広いですからね!!規模が違いますよ大草原って感じです。
三国志は数多くの人物が出てきて、その一人一人に強い個性ががあるんです
そして一人一人がその時代を真剣に生きたんだと言う英雄達のドラマがあります。
ホントに誰を主人公にして書いても良いと言うくらいのキャラクーが豊富で飽きない
だから、三国志ファンはお気に入りの武将が皆違ってくるんですよ
そこがまた面白いですけど。


●良く出てくる蒼天已死と言う言葉の意味は?
 
 三国志Tシャツ「赤兎馬」のコンセプト的なテーマとして考えています。
蒼天已死と言う言葉を考えると黄巾党を思い浮かべる人は多いと思うんですけど
曹操が言い出したって説もあるんですよ、まあそこの所は2000年も前の話なんではっきりした事は分からないですけどね。
 三国志の主人公の一人である曹操が、大勢の人々に中央政府が腐敗し皇帝の力が無くなっている事を伝えるべく、部下に命じて中国全土に貼りまくった。あの時代テレビや新聞なんて無いですから、そうでもしないと都から離れている人達は分からない 
 三国志の世界をスタートさせた言葉であるのは確かですね。
 この言葉が沢山の人々を刺激し、乱が起こり300年続いた漢帝国を滅ぼす
 沢山の英雄たちの物語もこの言葉から始まるんです。
「そうてんすでにしす」=もう青空は死んだ直訳するとこうなるんですけど
 蒼天と言うのは漢帝国の事だったり、王道の事だったり、秩序や平和として考えたり色々と当てはまると思うんですが、まあ末期的にヤバイって事ですね。
 この言葉って今の日本にも当てはまるっじゃないですか?
 この国も相当ヤバイから「蒼天已死!!」


●最後にメッセージ

 
これからTシャツなどの身近な物を通じて新しい三国志の見方を表現して行きたいと思いますし、それを中心にしたコンセプトでクリエイションが出来たらと思っています。


質問や苦情など何かありましたら。お気軽にご連絡ください。
どんな問題も親切丁寧に対応いたします。

(サブカル的な見解ですので。実際の歴史に関しては異なる見解もありましょうが、そこの所はご了承ください)

karasawa@plastic-rouge.com



●はじめての方へ/●サイズについて/●Tシャツのカラーについて/●通信販売の法規/ ●プライバシーの保護について
●サイトマップ/●全商品の一覧/●トップページへ戻る-三国志ショップ赤兎馬